スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
放射線
2011/08/23(Tue)
材料の産地や放射線量についてのお問い合わせが時々ありますので、こちらで公開したいと思います。
可能なら追ってHPでも公開したいと考えています。

まず、材料の産地ですが
震災の前に集めたものになりますが産卵木は埼玉産、群馬産となります。
菌床に使用するブナは埼玉産、長野産となります。
コナラマット、フェロールマット、EXなどの材料は埼玉産となります。

上記のようにお伝えしましたが、どこの産地だから大丈夫という告知が本当にいいものなのか迷います。
一部の産地は危険だということを結果的に助長しているような気がします。
きのこの業界でもチップは産地が明確じゃないと販売ができないとのことで、
KBファームでも産地の確認をし、証明をいただいています。
昆虫業界は食品ではないため国の基準などもありませんので、
心配する方がいるのもしょうがないことではありますし、
販売している側として安心してもらいたいというのはありますが、
他のものも含め全体的には私を含めた消費者が過剰反応を起こさないことも必要なのではないでしょうか。

今できることということで、放射線測定器を使って測ったものを公開いたします。
それぞれ5分程度計測。
菌床、マットの測り方は正確ではないかもしれませんが、
ある程度の目安の数値は得られると思います。また市販の測定器なので誤差があることをご了承ください。
公の発表のものよりやや高くでやすいという話もありますが、全く問題のない数値でした。
マットに近づけた方が空中より数値が安定している感じがします。

なお、昆虫ゼリーについても同様の計測方法で行った結果、高い数値は全く出ていません。
原料については風雨にさらされることがないもののみですので、他の商品よりも安全だと考えています。

日時 2011年8月23日午後2時半前後
場所 KBファーム敷地内 埼玉県秩父郡小鹿野町 
天気 曇り(朝のうち少し雨)

①菌床 0.12~0.16マイクロシーベルト/h
20110823kinshou1.jpg
20110823kinshou2.jpg
20110823kinshou3.jpg

②コナラマット材料 0.10~0.11マイクロシーベルト/h
20110823konaramat1.jpg
20110823konaramat2.jpg
20110823konaramat3.jpg

③空中 0.09~0.16マイクロシーベルト/h  うまく撮れなかったため写真は0.11~0.16
本日はいつもよりやや高いです。
20110823kuchu1.jpg
20110823kuchu2.jpg
20110823kuchu3.jpg

④菌床用ブナ生オガ 0.09~0.11マイクロシーベルト/h
20110823buna1.jpg
20110823buna2.jpg
20110823buna3.jpg

KB


菌床、ゼリー、マット高品質で何でも揃う

KBファーム

-----------------------------------------------------
スポンサーサイト
この記事のURL | お知らせ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。